ジャム瓶の角っこを攻略 その2
ブログ担当ミチです。



前回、梅ジャムの瓶の角についてしまった分のジャムをどうとるか???という話をしたまま、更新が滞ってしまってすみません。


さっそく続けます!!












温めたジャムに何の変化もなくちょっとがっかりしたのですが・・・・。




そうだ!

瓶を叩いてみよう!!!!


トントン!
JUGEMテーマ:スイーツ

(写真は長男が撮ってくれました)


とんとん。

とんとん。




とんとん。

とんとん。









ちょっとわかりづらいですが(^_^;)
あらびっくり。

するっと落ちてきました






角部分にピッタリとついてていた前回の写真↓↓↓と比べてもよくわかりますね
なかなか手ごわいのです
 







結果発表(?)まで時間がかかった割に普通の方法&お答えですみません

皆様もよかったらお試しください





この梅ジャム<甘さ普通>はこちらでご購入できます。

商品購入はこちらから梅ジャム<甘さ普通>ページへ。










焼き菓子工房Kumaブログへようこそ!

この他にも多数オリジナル焼き菓子を小さな工房で焼き上げています。

作り置きを一切せずに全てお客様からの注文後に手作りしております。





ご注文・お問い合わせはこちら↓へお願い致します。

http://cc9.easymyweb.jp/member/kuma-yakigashi/

商品購入はこちらから←すべての商品をネット販売しています。







メールやファックスでも注文を承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。



Fax:0276-51-1189  

e-mail:
kouboukuma@tg.daa.jp



ご予算に応じた詰め合わせも行っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

例えば。
「おつまみトマトと金かんジャムの2種を1,000円程度のギフトとして詰め合わせを作って」というご要望にも喜んで対応致します。



包装、のし、紙袋など、ご希望のお客様はご注文時にお申し出下さい。
無料にて承ります。
ジャム瓶の角っこを攻略 その1
ブログ担当ミチです。



いつも焼き菓子工房Kumaをお引き立て頂き誠にありがとうございます

このブログではKumaパティシエの日常、作成風景、そして熱い想いなどをあまり反映することなく、旧友である強みを生かして好きに書かせてもらっております






今回はKumaパティシエへの宿題というか課題を提示し一緒に考え解決出来ればなと思い、ある弱点を書いてみようと思います。





実は。

梅ジャム≪甘さ普通≫でちょっと困っている事があります。

おっとっと(^_^;)


それは。




瓶の上の方の四隅にジャムがくっついて取れないのです〜。
JUGEMテーマ:スイーツ 



他の味のジャムではこうならないのですが、梅ジャムは中に入っている梅が非常に濃いのでしょうね。

瓶の上の部分にキープし続け決して落ちてこないのですから!!!






でも・・・。

正直取りづらい・・・・。





もちろん指ですくうとかパンを直に入れてすくって取るという方法もあるかと思うのですが、私としてはもっと楽にエレガントな(←)な方法を編み出したいのです。







そこで古典的な手法ですが、

いい湯だな♪





お湯で温めてみました。




写真だと分かりづらいのですが、瓶の蓋の真下までお湯を張って温めてます。






時間にして1分から2分。

熱湯を入れたので短時間で瓶もかなり温まっている様子。

これならどろ〜りといい具合にとろけて柔らかくなるかも?!










結果。

なかなか手ごわいのです

おおぉっと変化なし。

まさかの変化なし







それほどまでに梅が濃厚でたっぷり入れられているということですね。




ではその後どう攻略したかは次回に書こうと思います




















この梅ジャム<甘さ普通>はこちらでご購入できます。

商品購入はこちらから梅ジャム<甘さ普通>ページへ。




その他メールやファックスでも注文を承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。



Fax:0276-51-1189  

e-mail:
kouboukuma@tg.daa.jp



ご予算に応じた詰め合わせも行っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

例えば。
「おつまみトマトと金かんジャムの2種を1,000円程度のギフトとして詰め合わせを作って」というご要望にも喜んで対応致します。



包装、のし、紙袋など、ご希望のお客様はご注文時にお申し出下さい。
無料にて承ります。
梅ジャムの活用法
ブログ担当ミチです。

台風が関東地方に近付いているということで、パソコンに向う目の前の窓には大量の雨が吹き付けております。

千葉にはお昼頃に接近するとニュースで見ましたので、皆様もお気をつけてお過ごしください。







先日Kumaパティシエに送ってもらった梅ジャムです。
酸味がさわやか
JUGEMテーマ:スイーツ


私が「私へ送ってくれる時は備品の瓶じゃなくて何の瓶でもいいよ」と言ったところ、商品ラベルなどを省略した形で送ってくれました♪



この手書きのラベルがなんとも味があって私は好きです。

デジタルが主流になってくると逆に手書きなどの物の方が目にとまったり「お!!手間がかかってるね」と記憶に留まる気がします。








↓今回注文した商品はこの様に手書きで送ってくれました。

手作り感がたまりません
手間がないようにと思って言ったのですが逆に手間をかけさせてしまったかしら・・・・(^_^;)。









私は毎回パンにぬるかヨーグルトに入れるかの食べ方が好きでほとんどそのように食べているのですが、今回はソーダが家にあったので梅ソーダにして飲んでみました。

ソーダ割りで

見た目が焼酎っぽい(^_^;)



通っぽい♪←見た目が完全に『焼酎お湯割りの梅干し入り』です(笑)。




味もそれに近いものがありますが、やはりジャムなので多少は甘味がありますね。

夏場暑い時にさっぱり飲むのにお勧めなさわやか飲料に変身です。











この梅ジャム<甘さ普通>はこちらでご購入できます。

商品購入はこちらから梅ジャム<甘さ普通>ページへ。




その他メールやファックスでも注文を承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。



Fax:0276-51-1189  

e-mail:
kouboukuma@tg.daa.jp



ジャム三昧
この記事は引っ越ししました


http://kumasweets.kouboukuma.daa.jp/?eid=8

心地よい梅ジャム
この記事は以下のアドレスに引っ越しました。

http://kumasweets.kouboukuma.daa.jp/?eid=6
心地よい梅ジャム
ブログ担当ミチです。


今朝梅ジャムをたっぷり入れたヨーグルトを食べました。




程よい酸味が食欲倍増(^-^)/。


朝から元気をもらいました。

今日も1日頑張るぞ(*^-^)b。







この梅ジャム≪甘さ普通≫はこちらのネット販売で購入することが出来ます。
商品購入はこちらから<梅ジャム≪甘さ普通≫>





JUGEMテーマ:スイーツ
3種類のジャム到着 おまけも!!
この記事は引っ越しました。


http://kumasweets.kouboukuma.daa.jp/?eid=5
ヨーグルトにジャムを
ブログ担当ミチです。

素材の味のみすっきりとした味わいジャム

最近次男が入院したり自分も体調崩したりしたので以前よりも『健康』に注目し普段の食生活などを見直すことにしています。


体もずっと同じ状態でいられる訳ではないのでくもりやはり年齢を重ねるごとにメンテナンスを始めないといけないのでしょう汗




最近は運動不足もあってとても体が重い・・・です。

体重は増えてないのに重く感じるということは明らかにキレが悪くなってきている証拠ですよね。





とりあえず毎朝りんご酢をコップの半分の量を1杯とヨーグルトを欠かさず食べ始めました。

ヨーグルトは以前流行ったカスピ海ヨーグルトです。

流行った頃からずっと作り続けている実家の母から菌を分けてもらい、家で作って食べています。

ものすごく簡単に出来るので重宝していますよ拍手







皆さんはヨーグルトに何か味付けして食べますか?

もちろん無糖でプレーンで食べる方も沢山いるかと思うのですが、私はハチミツ派です。砂糖ではなく断然ハチミツ派。

でもハチミツって結構高いんですよね。
国産にこだわるともう手が出ません悲しい





ならハチミツかけなくてもいいんじゃない?って感じですが、少量でも味がある状態で食べたいんです、私たらーっ


そうだ!!Kumaパティシエが作ってるジャムにすればいいじゃないか!
ひらめきひらめきひらめきと思い、さっそく3瓶注文させてもらいました。




市販のジャムの甘すぎる物やなぜか妙に硬いジャムとかが苦手なんです。

もちろん高級ジャムなら違うかもしれませんが、私が買えるのはスーパーなどで買える財布に優しいジャムなのでこんな印象があるのかもしれません。






Kumaパティシエが丹精こめて作ってくれるジャムなら安心だし何よりおいしーーー。

あぁ。
早く届かないかな。

届き次第またご報告しますNEW!







焼き菓子工房Kumaのブログへようこそ!

この他にも多数オリジナル焼き菓子を小さな工房で焼き上げています。

作り置きを一切せずに全てお客様からの注文後に手作りしております。



ご注文・お問い合わせはこちら↓へお願い致します。


http://cc9.easymyweb.jp/member/kuma-yakigashi/
Fax:0276-51-1189  
   e-mail:kouboukuma@tg.daa.jp



ご予算に応じた詰め合わせも行っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

例えば。
「サクサクショコラと黒ごまきなこの2種を1,000円程度のギフトとして詰め合わせを作って」というご要望にも喜んで対応致します。



包装、のし、紙袋など、ご希望のお客様はご注文時にお申し出下さい。
無料にて承ります。
| 1/1PAGES |