自己紹介
ブログ担当ミチです。



このブログにもようやく馴染み始め、1番最初に書いていたサイトのブログ記事や移転するにあたって仮に書いたサイトでのブログ記事などをこのブログに引っ越しさせています。



1つ1つ読みなおし、写真も移し替えたりと地味〜に作業中(笑)。

一気に出来る作業ではないので時間はかかってしまうけど「ま、いっか」と思いながら楽しんでいます。








はっ!!!!!!

と読み直してて気がついたのですが。





このブログに来てから一切自己紹介のような事をしていませんでした(^_^;)。

大変失礼しました。

お菓子記事をあげることばかり考えていて自分たちの事は全く視野に入ってなかった、というか以前のブログに書いたのでそれでよし!と思い込んでいたというか。






以前書いた文章の使いまわし 再掲載になりますがこんな二人が焼き菓子工房Kumaをやっているのだなと思っていただければ幸いです。




でははじまりはじまり〜。

ここから自己紹介はじまります♪



kumaパティシエ自己紹介をさせて頂こうと思います。





まずkumaパティシエと私の出会いは中学1年生の時。
同じクラスになり入学1日目か2日目くらいに初めて言葉を交わして以来親友になりました。

余談ですが。
なぜかkumaパティシエは一番最初の私の印象・・・というか声のかけ方が恐ろしかったらしく「怖い人が来た!!!!」と思っていたんだとか。

失礼な(笑)。
ただ名前を尋ねただけなのに!!!







その後、部活が一緒だったり高校も同じ学校に入学したりとkumaパティシエとの縁は続いて行きました。




その間ずっと一緒にいた気もするけど、お互いB型末っ子気質からか割とさっぱりとした関係だったと思います。




機嫌が悪ければ「ま、その内直るでしょう」とかそれ程気にし過ぎず「自分は自分。」という路線を貫いていた気がします。



それも今思えばkumaパティシエがいつでもどんな時でも変わらないフラットな優しい性格の持ち主だったから。



そうでなければ私たちの縁はとっくに切れていたかもしれません。








ところでkumaパティシエの「kuma」ってよく「クマ」だと思われるのですが、熊には程遠いイメージの女性です。

とても可愛らしく、言うならばテディベアですね









高校卒業後はお互いに忙しく一番疎遠になっていた時期でした。







実はkumaパティシエ。

とある国立大学の建築学科出身なのです!!







大学卒業後は構造事務所に身を置き構造計算や耐震診断の仕事していたそうです。

その後、製菓学校に通って都内のホテルでパティシエの道を歩み始めました。





え〜!!って経歴ですよね。


本人いわく「なんで建築→お菓子なの?」とよく聞かれるそうですよ。
確かに






でも学生の頃から料理やお菓子作りそしてパンなども上手に作り上げ、その道に進むのは全くおかしくなくむしろ自然な流れだったのではと思っています。






いつの頃だったか、
クリスマスの飾りとして実物と同寸の靴の形をしたパン(硬いもの)をもらった覚えがあります。

結婚式にもお祝いの飾りを頂きました。









kumaパティシエはとにかく努力家。
まじめで慎重派。
そして心の奥底に秘める熱い情熱の持ち主。
何かをこだわって作り上げるということにかけては非常に貪欲で研究家だと思います。

でとても可愛らしく面白い存在でもあり「隠れ多才」であります。







こんなkumaパティシエが作るすべての焼き菓子は愛情とまじめが詰まった商品です。

私はkumaパティシエをただただ応援したくこのブログ制作を懇願し自主的に作らせてもらっています。







ブログ制作を名乗り上げておきながら、私は現在2人の幼い息子を持つ母になり毎日の生活を中心にブログを書かせてもらっているので小まめに更新できないのですが、kumaパティシエはそんな私を優しく見守ってもくれています。

感謝です。









JUGEMテーマ:スイーツ
 
| 1/1PAGES |